FIRST VRクイックスタート

はじめに

FirstVRをご購入の皆様は、大変お手数をおかけいたしますがご使用の前にFirstVRコントローラのファームウェアアップデートをお願いいたします。

>ファームウェアアップデートの方法はこちら<

クイックスタート動画

名称説明

firstVR同梱物一覧
コントローラ詳細

FIRST VR対応アプリケーション

FIRST VR対応アプリケーション一覧はこちら

アプリケーションをプレイする

STEP0: コントローラを充電する

同梱のmicroUSBケーブルで、コントローラとコンピュータを接続してください。
充電中は、電源ボタンがオレンジ色に点灯します。
(充電は1~2時間で十分遊べます)

STEP1: ファームウェアアップデート

●iOSをご利用の方
「FirstVRベーシックアプリ」を使用し、コントローラのファームウェアアップデートを行ってください。
ダウンロードは以下リンクから行ってください。

https://itunes.apple.com/us/app/firstvr/id1374141793?l=ja&ls=1&mt=8

●Androidをご利用の方
お手数をおかけして申し訳ないのですが,
ご使用の前に,後述の手順に従ってFirstVRの
ファームウェア(コントローラの中のソフトウェア)のアップデートをお願いします.

【ファームウェアアップデートの手順】
① スマートフォンアプリ「nRF Connect」をGoogle Playよりダウンロードください.
Google Play で手に入れよう

② スマートフォンのBluetoothをオンにしてください.

③下記の最新ファームウェアのURLをスマートフォンからクリックし,
ファイルをスマートフォンアプリ「nRF Connect」で開いて下さい.

[最新ファームウェアのURL]

http://bit.ly/2ycOclQ

⑤ ファイルをスマートフォンアプリ「nRF Connect」で開きます.
もし,「nRF Connect」が選択できない場合は,「その他」から「nRF Connect」を選択して開いてください.

⑥スマートフォンアプリ「nRF Connect」画面上の
“H2L-01-S100” というデバイス名を選び,ファームウエアアップデートの準備をしてください.

⑦DFU Serviceを選択しましょう

⑧最新のファームウェアを追加します

⑨FirstVRのコントローラの最新のファームウェア 「app_dfu_package.zip」を選択し,「Done」ボタンを押します

⑩FirstVRのコントローラをスマートフォンに近づけた状態で,書き込みボタンを押します.
これで,最新のファームウェアが書き込まれます.ファームウェアの書き込み中は,電源ボタンが消灯します.

[完了!]コントローラの電源ボタンが白色で再点灯したら,ファームウェアのアップデートは完了です!

STEP2: コントローラを腕に取り付ける

コントローラの充電が終わったら、バックル部分を手のひら側に向けて、手首の位置にFIRST VRのコントローラを装着します。
このとき、腕とベルト部分との間が0.5cmほど空くように、ベルト部分を調節してください。

本体部分を手のひら側に移動するように、FIRST VRコントローラを反転します。
そのあと、腕とセンサが密着する位置まで、FIRTST VRコントローラを手首側から肘側にずらします。

STEP3: コントローラの電源を入れる

quickstart_pairing_1

コントローラ中心のボタンを押して起動します。

STEP4: アプリケーションを起動する

FIRST VR対応のアプリケーションを、こちらからインストールしてください。

※Androidにて、アプリをダウンロードしたあと、「位置情報」と「ギャラリー」2つのアクセス権を求められた時に許可を行ってください。
許可しない場合、プレイができません。

STEP5: コントローラとスマートフォンをペアリングする

1: スマートフォンのBluetoothをONにする

2: ダウンロードしたFirstVR用アプリケーションを起動する

※起動順は、「コントローラー」→「アプリ」でお願いします.
複数のアプリを連続でプレイする場合、プレイ中のアプリとコントローラーの電源を両方切ったのち、別のアプリとコントローラーを再起動してください.

3: コントローラと接続

quickstart_pairing_3

スマートフォンを横向きに持った時の左下側をコントローラに近づけます。

サンプルアプリでは、接続が確立されると画面の赤色のランプが緑色に変わります。

メニュー画面に赤いランプがあります。
(画像は母ご乱心のものです)

コントローラを近づけて接続が完了すると、緑色に点灯します。

※接続が切れた場合、アプリおよびコントローラを再起動してから、再度試してください。

操作説明 FVRアプリ「母ご乱心」

ここではFVRアプリ「母ご乱心」でのFirstVR操作説明をします。

ユーザの視点はオレンジの点もしくは丸で示されます。頭を動かしてユーザの視点を動かしてみましょう。
以下のすべての操作は、正常にペアリングできていることを確認してから行ってください。

1. 腕の位置を登録する

コントローラーを装着した方の腕を下に下ろし、そのまま肘を曲げて前方に向けます。 その状態で、「Look at me」の丸印に視点を合わせてください。

2. 腕のジェスチャを登録する(キャリブレーション)

手を軽くグーにした状態をキープして、「Look at me」の丸印に視線を合わせグーを登録します。

手を軽くパーにした状態をキープして、「Look at me」に視線を合わせてパーを登録します。

上記セットをもう1セットくり返します。

3. スタート画面

短いゲーム説明が表示され、「Start」ボタンに視線を合わせるとタイトルメニューへ遷移します。

4. プレイ画面

【基本操作】

手での操作
・手を物体に当て叩き壊す。
・手で物体を押して床に落として壊す。
・物体を掴んで、勢いよく投げる動作をして物体を放り投げる。

・各ステージ体験時間は1分30秒です。
・床の緑色のマットに視線を合わせることで、部屋の中を移動できます。
・物体を壊すときは、緑色のマットで物体の近くまで移動しましょう。

【物体の掴み方】
1, オレンジの視点で物体を見ます。
2, 「Grab me」という表示がでます。
3, 表示がでたらコントローラを装着した手で、グー(握る)ジェスチャをします。
4, 表示が「Use me」になり、物体を掴めます。
5, 腕をおもいっきりふり、投げる動作をすると、掴んだ物体を投げることができます。

よくある質問

Q1. FirstVRのコントローラの電源が白く素早く点滅してしまったら?
A1. コントローラのファームウェアをアップデートする必要があります。
【iOSの方】以下リンク内から、「FirstVRベーシックアプリ」をダウンロードの後、アップデートを行ってください。
http://bit.ly/2Pvn60c
【Androidの方】クイックスタートページ内 STEP2の手順に沿って、ソフトウェアをアップデートしてください。

Q2. アプリ起動中にBluetoothの接続が切れたら?
A2. アプリおよびコントローラを再起動してから、再度接続仕直してください。

Q3. FirstVRコントローラと使用しているスマートフォンが接続されません。
A3. 以下点をご確認いただきますようお願い申し上げます。ご確認の上、ご不明点がございまいしたらお問い合わせ窓口までご連絡をお願い致します。

[コントローラ接続の確認点]
1.お使いの端末がiPhone6S以降またはAndroid6.0以降である。
2.お使いの端末のBluetoothがver. 4.2である。
3.コントローラとスマートフォンはペアリングの必要はございません。スマートフォンのBluetoothをオンにする→コントローラの電源を点ける→アプリを立ち上げる→コントローラをスマートフォンに近づける→接続完了します。

[Androidをお使いの方へ]
AndroidでFirstVR Bluetooth接続できない場合の対処法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「設定」→「位置情報」→メニュー(縦3つのドット)→「スキャン」からBluetoothのスキャンをオフにする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出典:
XperiaなどでBluetoothが勝手にオンになる、オフになる問題の対処法(2017/2/17)スマホ評価・不具合ニュース http://sumahoinfo.com/xperia-xz-x-performance-android-7-0-bluetooth-turn-on-by-itself-katteni-on-off-naoshikata-fix-kaizen-houhou

Xperia XZ2、XZ2 Compactの不具合・評判まとめ(随時更新)(2018/5/1 , 2018/6/19) , スマホ評価・不具合ニュース
https://sumahoinfo.com/xperia-xz2-and-xperia-xz2-compact-fuguai-review-matome