[プレスリリース]最新技術の筋変位センサーで筋肉の膨らみを計測。
エクササイズアプリ「Reborn(リボーン)」リリース

同時に-1kgあたり1万円の賞金「ボディメイキング+賞金で生まれ変わろう!」キャンペーン開始。
FirstVR搭載の世界初の筋変位センサアレイとIMUによって、筋肉の膨らみや体の姿勢を取得し、アプリReBorn(リボーン)内のAIトレーナーが
効果的なエクササイズを支援します。

[プレスリリースキットはこちら]
2019年8月10日、大学初スタートアップH2Lより、プライベートトレーナーのように正しいエクササイズにユーザを導くスマートフォンアプリ「ReBorn(リボーン)」がリリースされます。
「ReBorn(リボーン)」は、バンド型デバイスFirstVR(ファーストブイアール)と連携するスマートフォンアプリです。
FirstVR(ファーストブイアール)は、筋肉の膨らみを測定し、今まで見えなかったエクササイズ時の筋肉の膨らみを、筋変位センサで捉えられるようになりました。この筋肉の膨らみデータに加え、加速度ジャイロセンサによる体の姿勢データをもとに、アプリ「Reborn(リボーン)」がエクササイズを支援します。AIトレーナーのボイスは、田中敦子さんと浜田賢二さんが担当。

また、今回の「ReBorn(リボーン)」アプリリリースと合わせて、 -1kgにつき1万円の賞金がつく「ボディメイキング+賞金で生まれ変わろう!」キャンペーンを行うことが決定いたしました。

エクササイズアプリ「ReBorn」動画はこちら

【「ReBorn(リボーン)」の特徴】

今回リリースされた「ReBorn(リボーン)」には、4つの特徴があります。

特徴1. バンド型デバイスでエクササイズ時の筋肉の膨らみと体の動きを測定

バンド型デバイスFirstVR(ファーストブイアール)には、筋肉の膨らみを検出する筋変位センサが14チャンネル搭載されています。また、筋変位センサと組み合わせて体の姿勢を計測する加速度ジャイロセンサも搭載されています。
正しくエクササイズができているかどうかを、腕や足の筋肉の状態や体の姿勢をもとに、チェックしていきます。FirstVRは、エクササイズの種類によって手や足に装着します。

 

特徴2. AIトレーナーにトレーニングをチェックしてもらえる

リボーンではFirstVRで測定された、腕や足の筋肉の状態や体の姿勢をもとに、AIトレーナーがきちんとトレーニングできているかどうか確認してくれます。
AIトレーナーは、ユーザーが正しくエクササイズができている時のみカウントしてくれます。また、エクササイズの各所のタイミングで正しいエクササイズの手法を提示してくれます。
AIトレーナーの第一弾のボイスは、田中敦子さんで、2019年8月10日にリリース。第二弾のボイスは浜田賢二さんで、2019年8月下旬にリリースされます。

 

特徴3. プライベートな空間で誰にも邪魔されず短時間でエクササイズが可能

たった62gと軽くてコンパクトなFirstVRと「ReBorn」さえあれば、どこでも気軽にエクササイズができます。個人差はありますが、1日約5~15分程度で十分な負担のエクササイズになります。朝活、ランチタイム、休憩時間、夜活、友達とのジムトレーニングなど、様々な場面で気軽に本格的なエクササイズが可能です。
ジムに行く時間がなかなかつくれないという方、プライベートトレーナーと話すのは恥ずかしいという方、トレーナーと調整する時間がないという方でも、AIトレーナーと本格エクササイズができます。

特徴4. ショートファスティングに対応したタイマー機能で間食を防ぐ


ボディメイクに欠かせないショートファスティングを行うために、各自決めた時間をショートファスティングの時間としてタイマーを設置することができます。※6時間〜12時間のスーパーショートファスティングです。
ファスティングの開始時間や終了時間を確認して、効果的にボディメイキングを行うことができます。例えば、夕方8時までに食事を終えて、翌朝8時まで12時間のショートファスティングをして、間食を防ぎながら毎日規則正しく食事をとってボディメイクすることが目的の機能です。

 

【キャンペーン】
「ボディメイキング+賞金で生まれ変わろう!」キャンペーン

<概要>
AIエクササイズアプリ「ReBorn」を1ヶ月間(30日間)利用し
ボディメイキングに成功された方を対象に、賞金を授与。
<キャンペーン期間>
・8月10日~8月31日まで随時申し込み開始・審査受付
・8月10日~9月30日の期間のうち1ヶ月(30日間)がボディメイキング期間
・9月11日~9月30日まで随時終了審査受付
<賞金受領条件>
1. ボディメイキング期間中に、
2kg以上かつ開始時体重の3.5%以上の減量した方、
かつ、キャンペーン規定に従い開始審査と終了審査を通過した方。
2. 週3回以上(1ヶ月で12回以上)ReBornアプリを使ってエクササイズを行った方。 エクササイズデータは、サーバにて確認されます。
3. ボディメイキングのために、食事をされている(1日以上の絶食をされていない)方。
食事データを1ヶ月間LINE経由で送付していただきます。 少なくとも1ヶ月のうち3分の2以上の60回は送付されていること。
<金額>
・1kgあたり10,000円の賞金を授与。
・賞金は一人当たり最大30,000円。
・送金の金額は、一人当たり20,000~30,000円となります。

キャンペーンサイト
http://reborn.best

皆様のご参加をお待ちしております!

●FirstVRについて

FirstVRは、初心者のためのVR/AR製品として5年前より極秘に研究開発された世界初のアク ティブセンシング技術を搭載しています。腕にFirstVRのコントローラを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕 周囲の筋肉の動き(筋変位)を検出します。この筋肉の動きをAIシステムに短期学習させることに より、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出し、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになりました。
FirstVRには、「VRゴーグル」と「新開発のコントローラ」と付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォン(iOS, Android対応)以外の周辺機器を購入しなくても、低価格ですぐに最新技術のVR/AR体験をできるようになりました。
[関連ニュース]
H2Lとドコモ、「BodySharing技術」と5Gを活用した新サービスの創出に向け連携
H2LのBodySharing技術とロボットアームを連携させた“BodySharing Robotics”を開始。法人向けSDKを提供開始。

[FirstVR公式ウェブサイト]
http://first-vr.com

[FirstVR 開発者用ウェブサイト(SDK公開中)]

http://dev.first-vr.com

[お問い合わせ先]
info@h2l.jp

[H2L株式会社について]
2012 年 7 月設立。米 TIME 誌「未来を変える 50 の発明 2011 年」に選出され た発明、PossessedHand® と、触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand®、スマ ートフォンで気軽にジェスチャ付き VR 体験ができる FirstVR® を主な製品とし て、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。H2L は、手の動作 を検出する技術と、多電極の電気刺激を腕に与えて触感を伝える技術の 2 つの 技術の研究開発を積み重ねています。
会社情報: http://h2l.jp

FirstVR新アプリリリース「まほうのらくがき」!iOS対応アプリも追加!

FirstVRの新アプリをリリース!
FirstVRハッカソン2018にて大賞を受賞したアプリがFirstVRで遊べるようになりました!
らくがきで敵を倒せ!「まほうのらくがき」
iOS対応アプリも追加!

(さらに…)

【プレスリリース】H2Lとドコモ、「BodySharing技術」と5Gを活用した新サービスの創出に向け連携

~ドコモのパートナー企業・団体を対象にアイデアソン・ハッカソンの開催とH2L製品の無償貸し出しを実施~

[プレスリリースキットはこちら]
H2L株式会社(以下、H2L)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、H2Lが提供する「BodySharing技術」を活用し、第5世代移動通信方式(以下、5G)時代における新たなサービスや利用シーンの協創に向け、連携して取り組むことに本日2019年1月9日(水)に合意いたしました。

「BodySharing技術」とは、筋変位センサーを活用し、手や腕などの身体情報をコンピューターと相互伝達することにより、人やロボット、VR・ARのキャラクターへ体の動きを伝えることができ、独自の触感提示技術により、他人の体験やVR・AR空間の体験を体に伝えることができる技術です。低遅延が特長の5Gと組み合わせることにより、遠隔地にいる人の体験をリアルタイムに体験することができるなどの活用が期待されます。

ドコモは5Gにおいて、幅広いパートナーと共に新たな利用シーン創出に向けた取り組みを行う「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」を2018年2月から開始し、さまざまな分野の会員企業・団体(2,000超の団体※1以下、パートナー)に、5Gの技術や仕様に関する情報や、意見交換を行うワークショップの場を提供しています。
今回の連携により、5GおよびH2Lが提供する「BodySharing技術」をパートナーに提供することで、パートナーの持つアイデア・サービス・技術とのマッチングを図り、新たなサービスの創出をめざします。
本連携の一環として、H2Lと共同でパートナーを対象としたアイデアソン・ハッカソン※2を開催します。さらに、H2Lが開発する、光学式筋変位センサー内蔵コントローラーにより手の動きでVR空間を操作することができるVRデバイス「FirstVR®」を、パートナーへ無償で貸し出すプログラムを開始します。

また、ドコモは2019年1月9日(水)に、沖縄県那覇市に常設5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ™OKINAWA」を開設しました。本施設では、両社が沖縄振興推進に向け協創に取り組んでいる「FirstVR」対応コンテンツを展示します。

H2Lとドコモは、本連携による取り組みを通じ、離れた観光地のアクティビティーを映像だけでなく体へのフィードバックを伴って体感できるVRコンテンツの提供など、多様な分野におけるサービスや利用シーンを協創することで、地域の産業振興や各種社会課題の解決に貢献することをめざします。

※1 2018年12月31日(月)現在。
※2 アイデアソンとは、ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じた新たなアイデア創出を短期間で行うイベントのことです。ハッカソンとは、エンジニアなどがチームを作り、与えられたテーマに対しそれぞれの技術やアイデアを持ち寄り、一定期間でサービスやアプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントのことです。
*  「FirstVR」は、H2L株式会社の登録商標です。
*  「ドコモ5Gオープンラボ」は、株式会社NTTドコモの商標です。

【本連携の概要】
1.連携の目的
ドコモが2020年春の商用サービス開始をめざす5Gと、人と人、人と機械の経験の共有を実現するH2Lの「BodySharing技術」を組み合わせ、新たなサービスや利用シーンを創出することで、産業振興や社会課題の解決をめざします。

2.連携事項
(1)5Gと「BodySharing技術」を活用した新たなサービス、利用シーンの協創検討
(2)ドコモ5Gオープンパートナープログラム会員向け施策の実施
①「5G×BodySharingアイデアソン・ハッカソン(仮称)」の開催
②「FirstVR」貸し出しプログラムの開始
(3)ドコモ5GオープンラボにおけるH2L製品と対応コンテンツの展示

3.各社の役割
「H2L」
・5Gと「BodySharing技術」を活用した新サービスの検討
・ドコモ5Gオープンパートナープログラム会員向けに実施する施策における技術的サポート、ノウハウの提供
・「ドコモ5Gオープンラボ OKINAWA」に展示する沖縄県オリジナルコンテンツの制作

「ドコモ」
・ドコモ5Gオープンパートナープログラムのパートナーアセットを活用し、5Gと「BodySharing技術」を要素技術とした協創サービスの創出を図る取り組みの実施
(アイデアソン・ハッカソンの開催、「FirstVR」の貸し出しプログラム実施など)
・「ドコモ5Gオープンラボ」において、H2L製品と対応コンテンツを展示

【H2L製品とコンテンツの概要】
1.VRデバイス「FirstVR」
「FirstVR」は、スマートフォンと組み合わせてVR/ARアプリケーションを手で 操作することができる製品です。光学式筋変位センサー(Optical Active Sensing)を内蔵し、前腕に装着するだけで手指の動きを 読み取ることができるコントローラ(写真左)と、スマートフォンをマウントするゴーグル(写真右)がセットとなった製品です。

2.触感型インターフェース「UnlimitedHand」
「UnlimitedHand」は、VR/AR空間をコントロールするインプット機能だけでなく電気刺激によって手指を操作する技術を応用し、仮想空間からのフィードバックを自らの手で感じることができるアウトプット機能が備わった製品です。例えば、仮想空間で飛んできた鳥が指に乗った瞬間に、その指を動かすことで、鳥が指に乗った感覚を仮想的に感じることができるようになります。

3.手指を制御する14ch機能的電気刺激キット「PossessedHand」
「PossessedHand」は、使用者の腕に巻いた2本のベルトから前腕の筋肉に電気刺激を与え、手指の動きを制御することができる装置です。前腕の筋肉は手指の腱につながっており、その筋肉を収縮させることにより、手指を動作させることができます。

4.沖縄県の観光振興に向けたVR体験コンテンツ
沖縄県国頭郡東村で撮影されたマングローブカヤックやスタンドアップパドルボードの映像を、「FirstVR」で楽しむことのできるコンテンツです。使用者が実際にパドルを漕ぐ動作をすることにより、VR空間のカヤックやパドルボードが水の上を進み、実際にその場にいるかのような体験が可能です。

 

【各社の概要】
[H2L]
会社名:H2L株式会社
代表者:代表者 岩崎 健一郎
所在地:東京都江東区青海2丁目7-4 The SOHO 1304
資本金:1億535万円(2017年12月31日時点)
設立年月日:2012年7月2日
従業員:9名(2018年10月31日時点)
主な事業内容:
・電気刺激による手指動作技術を活用した応用ソリューションの企画と開発
・医療サービス、リハビリ支援装置の研究開発
・触感提示技術の研究開発
・その他の事業

[ドコモ]
会社名:株式会社NTTドコモ
代表者:代表取締役社長 吉澤 和弘
所在地:東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー
資本金:9,496億7,950万円(2017年3月31日時点)
営業開始日:1992年7月1日
従業員:単独7,767名、 連結27,464名(2018年3月31日現在)
主な事業内容:
・通信事業
・スマートライフ事業
・その他の事業

 

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
H2L株式会社
広報部 堀江・小森
TEL:03-6426-0480

株式会社NTTドコモ
法人ビジネス戦略部 サービス企画担当
TEL:03-5156-2660

12/22ボイスガレッジクリスマスイベントにて、声優の方々がステージでFirstVR新アプリをプレイ!

12月22日(土)に昼の部、夜の部と開催された「ボイスガレッジ X’mas Party! 〜Side Girls〜」にて、FirstVRの新VRアプリを出演の声優の方々にステージにてプレイいただきました!

今回の新アプリは、11月18日に開催された、ボイスガレッジ番組「飯田友子・髙野麻美のまるっと360度」のDVD先行販売イベントにて、集めたアンケート結果を元に、まるっと360度とFirstVRのコラボアプリとしてクリスマスイベント用に開発したアプリです!

アプリの内容は「熊になった気持ちでシャケを獲る」というゲームで、FirstVRコントローラを腕につけて、加速度センサにより、手を振りながら目の前のシャケを獲り、獲得したシャケの数や大きさで点数が決まるVRゲームです。

当日は、昼の部と夜の部で、FirstVRゲームで遊ぶコーナーを設けていただき、昼の部は洲崎綾さんと郁原ゆうさん、夜の部は阿部里果さんと小岩井ことりさんにプレイしていただきました!
みなさんの個性的なプレイスタイルで、会場をとても盛り上げていただきました!

会場の物販ではFirstVRを販売しておりました。今回アンケートでシャケアプリの案を記入いただいた方にもFirstVRを購入していただきました!

コラボアプリは近日公開予定でございます!

みなさんに楽しんでいただければ幸いでございます。

【FirstVR & Unity勉強会】FirstVRで開発をするための勉強会 Vol.2

【FirstVR & Unity勉強会】FirstVRで開発をするための勉強会 Vol.2

 

世界初の筋変位センサ搭載、ジェスチャ入力コントローラFirstVRでVRやARコンテンツを開発するための勉強会を開催いたします!

FirstVRを持っているので、開発をしたい!

FirstVRの開発に興味がある!

ジェスチャ入力の新しいコンテンツが作りたい!

FirstVRに興味のある方であれば誰でも参加が可能です!

 

⬇︎参加申し込みはこちらから!⬇︎

https://firstvr.connpass.com/event/111233/

 

日程詳細

12月16日(日)

 

*勉強会へのご参加は無料です。
*勉強会のみの参加が可能です。

*Unityの操作説明などをするので、ご自身のUnityをインストールしたPCをご持参いただくことをお勧めいたします。

 

会場

Future Tech Hub

東京都中央区新川1-25-2新川STビル2F

⬇︎こちらから参加申し込み!⬇︎

https://firstvr.connpass.com/event/111233/

FirstVR Slackチーム #event チャンネルにて随時サポート対応しております!

FirstVRの開発Slackコミュニティを作成しました!

「飯田友子・髙野麻美のふらっと360度〜沖縄編〜」DVD発売イベントにて声優お二人がFirstVRのゲームをプレイ!

11月18日(日)に開催されました「DVD『飯田友子・髙野麻美のふらっと360度〜沖縄編〜』」の先行発売イベントにて、声優の飯田友子さん、髙野麻美さんにFirstVRの「FVR bowling」「母ご乱心」をプレイいただきました!
当日はFirstVRを会場で販売もさせていただきました。

ボイスガレッジ「飯田友子・高野麻美のまるっと360度」ニコニコチャンネル記事一覧
http://bit.ly/2PCHP6a

「FVR Bowling」スマホで簡単にVRボーリングができるFirstVRアプリ!

 

「母ご乱心」キッチンや子供部屋の物を投げてストレス発散できるFirstVRアプリ!

世界発信コンペティションにて大賞受賞、展示会にも出展

2018年度世界発信コンペティション「製品・技術(ベンチャー技術)部門」にてFirstVRとUnlimitedHandが大賞を受賞いたしました。

11月14日~16日に開催された産業交流展にて行われた授賞式にて代表の岩﨑が表彰を受けました。
展示会開催期間当日は産業交流展と、同時開催されていた新価値創造展にFirstVRとUnlimitedHandを展示いたしました。

世界発信コンペティション公式ホームページ
http://www.tokyo-kosha.or.jp/sekai2020/compe/index.html

【勉強会&賞金付きハッカソン!】ジェスチャ入力コントローラFirstVR新コンテンツを作る!

筋変位センサ搭載のジェスチャ入力コントローラFirstVRで新コンテンツを作る!

最先端技術で、新しい体験を作っていきましょう!
ハッカソン前にはFirstVRの開発勉強会もあります。
上位チームには賞金ありのFirstVRハッカソンを開催いたします!

⬇︎参加申し込みはこちらから!⬇︎

【FirstVR & Unity勉強会】FirstVRで開発をするための勉強会

https://firstvr.connpass.com/event/105634/

【FirstVRハッカソン】Happy Hacking Award Vol.1 ~FirstVR Hackathon~

https://unlimitedhand.connpass.com/event/105654/

 

FirstVR Slackチーム #event チャンネルにて随時サポート対応しております!

FirstVRの開発Slackコミュニティを作成しました!

 

日程詳細

10月28日(日)
【FirstVR & Unity勉強会】筋変位センサコントローラで開発をするための勉強会
11月10日(土)・11日(日)
【賞金付きハッカソン! 】筋変位センサコントローラFirstVRの新コンテンツを作る!

 

10月28日(日)
【FirstVR & Unity勉強会】筋変位センサコントローラで開発をするための勉強会

FirstVRの特徴である筋変位センサを搭載したコントローラで、ジェスチャ入力を試したい方、

また、FirstVRの技術に興味がある方や、アプリと繋げてみたい方など、

様々な方にもっとFirstVRを知っていただけるきっかけにするためのFirstVR勉強会を開催いたします。

 

FirstVR勉強会
「筋変位センサが搭載されたジェスチャ入力コントローラFirstVRで開発をする」
<プログラム>

FirstVRについて・筋変位センサとは?
担当: H2L エヴァンジェリスト 堀江

FirstVRのSDKをUnityに導入する
担当: H2L インターン 細野

FirstVRでゲームを開発する
担当: FirstVRゲーム「Amazing Fly Punch」制作者 斎藤様(あべるあーす)

*勉強会へのご参加は無料です。
*勉強会のみの参加が可能です。

*Unityの操作説明などをするので、ご自身のUnityをインストールしたPCをご持参いただくことをお勧めいたします。

【FirstVR & Unity勉強会】FirstVRで開発をするための勉強会

https://firstvr.connpass.com/event/105634/

 

11月10日(土)~11日(日)
【賞金付きハッカソン! 】筋変位センサコントローラFirstVRの新コンテンツを作る!

テーマ「筋変位センサを使った新しい体験」
エントリーチームにはそれぞれ、FirstVRコントローラに搭載された筋変位センサを使ったコンテンツを制作していただきます。
コンテンツはVR, AR, ラジコンなど、種類問わず何でもありです!
最終日にコンテンツのプレゼン発表、審査があります。最優秀作品には賞金5万円などを授与いたします!

<11月10日プログラム>
FirstVRアイデアソン・ハッカソン
9:30 受付開始
10:00 イベント開始
10:00~10:15 ハッカソン開催ご挨拶
H2L株式会社代表 岩崎健一郎
10:15~アイデアソン準備
10:30~12:00 アイデアソン
12:00~12:30 お昼休憩
12:30~13:00 アイデア共有&チーム分け
13:00~ハッカソン開始
22:00頃 終了

 

<11月11日プログラム>

FirstVRハッカソン・制作物発表&審査・表彰
9:30 受付開始
10:00 ハッカソン開始
10:00~13:00 ハッカソン
13:30~14:30 発表準備
14:00~16:00 制作物発表
16:00~16:30 制作アプリの賞審議
16:30~17:30頃 結果発表、表彰
18:00~ イベント終了、懇親会(参加任意)

*ハッカソン参加者にはFirstVRの貸し出しを行っております。
*遠方からの参加が可能です。参加されるチームは、skypeを繋いでいただけると幸いです。
*ハッカソン日程以前の開発は可能です。
*参加費は500円です。

【FirstVRハッカソン】Happy Hacking Award Vol.1 ~FirstVR Hackathon~

https://unlimitedhand.connpass.com/event/105654/

 

会場

都内会場で開催

最優秀賞~happy hacking Life賞~
賞金5万円FirstVR1台授与
iOSリリースのための資金贈呈 1万円

優秀賞
賞金3万円
FirstVR1台授与

審査員特別賞

amazonギフト券1万円分
FirstVR1台授与

 

審査基準

独創性、完成度、技術度、わくわく度、未来度などから審査

 

審査員紹介

株式会社Mogura
久保田 瞬(すんくぼ)様
http://mogura.co/ja/

 

参加について

[参加される皆様へ]
・リンク先よりダウンロードできます「参加規約」に承諾いただいた上で,参加申し込みをされてください.
当日現地にて同意書にサインをいただきます。

・18歳以上の方なら,どなたでも参加いただけます.

・現地での参加は定員制です。遠隔での参加は参加状況を見て枠の追加を検討いたします。

・当日は最新版UnityをインストールしたノートPCとその電源をご持参ください.

・FirstVRは現地にて貸し出し可能でございます。

・ハッカソン当日までの開発は可能でございます。事前にチームを組んでもかまいません。もちろん個人参加も可能でございます。

・開発に関してのサポートは随時[FirstVR slackコミュニティ](https://first-vr.com/firstvr-slack-community/)にて行っております。是非ご参加ください!

[遠隔参加される皆様へ]

・遠隔参加される方は、ご自身の現地でチームを作っていただき、参加をしていただきます。

・ハッカソンはできるだけ、両日の参加をお願い致します。skypeなどにて現地と接続して参加いただけます。

・最終日11日の制作物発表にあたり、発表のためのプレゼン動画をお送りいただけばと思います。(発表方法検討中)

⬇︎こちらから参加申し込み!⬇︎

【FirstVR & Unity勉強会】FirstVRで開発をするための勉強会

https://firstvr.connpass.com/event/105634/

【FirstVRハッカソン】Happy Hacking Award Vol.1 ~FirstVR Hackathon~

https://unlimitedhand.connpass.com/event/105654/

FirstVR Slackチーム #event チャンネルにて随時サポート対応しております!

FirstVRの開発Slackコミュニティを作成しました!

[プレスリリース]FirstVRで身体と筋肉の動きを計測できる、FirstVRエクササイズアプリα版の開発発表

[プレスリリースキットはこちら]

最新の筋変位センサとオプティカルアクティブセンシング技術が搭載されたアームバンド型コントローラFirstVRにより、身体と筋肉の動きを測定。アプリ内のAIトレーナーが動きをチェックしてエクササイズをサポートします。

2018年10月16日(木)東大発ベンチャー H2L 株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役: 岩崎健一郎、以下 H2L)は、アームバンド型デバイスFirstVR(ファーストブイアール)の筋変位センサ搭載コントローラで身体と筋肉の動きを測定する、AIトレーナー付きエクササイズアプリ「FirstVRエクササイズ」を発表しました。開発発表にともない、FirstVR新アプリ「FirstVRエクササイズ」α版の限定先行テスト配布が決定いたしました。

・先行配布抽選への参加方法は本リリースをご覧ください。

・アプリプレイの様子はこちら: https://youtu.be/zaop4uwGgBQ

 

【FVR エクササイズの特徴】
今回先行配布のFirstVR AIエクササイズアプリ「FirstVRエクササイズ」α版には3つの特徴があります。

1. アームバンド型のコントローラで身体と筋肉の動きを測定

FirstVRのアームバンド型コントローラには、筋変位センサという、筋肉の動きを検出するセンサが搭載されています。また、コントローラ内に9軸センサーも搭載されています。
エクササイズを行っている部分にFirstVRを装着することにより、筋肉の盛り上がりや、装着した部分の動きの速さや幅も測定できます。これとアプリ内のAIを合わせて動きの正確さの測定やカウントなどを行えるので、しっかりエクササイズを行えているか確認できます。

測定場所は手だけでなく、足にも装着して使用できます

2. AIトレーナーにトレーニングをチェックしてもらえる
「FirstVRエクササイズ」アプリにはAIトレーナーが搭載されており、AIのトレーナーがFirstVRのアームバンド型コントローラから送信される筋変位センサー値と9軸センサー値から、筋肉のふくらみ(筋変位)や身体の動きをチェックし、正確に動作を行えているかを見てくれます。それにより、自宅にいてもトレーナーがついているようにしっかりエクササイズをすることができます。

きちんとトレーニングできているときは、ゲージが一定量を超えて表示されます

3. プライベートな空間で誰にも邪魔されず短時間でエクササイズが可能
軽くてコンパクトなFirstVRとFirstVRエクササイズアプリさえあれば、自宅でも気軽に帰宅後などにエクササイズができます。個人差はありますが、1日約10~20分程度で十分な負担のエクササイズになります。

ジムに行く時間がなかなかつくれない、トレーナーと一緒にトレーニングする時間がない方も、AIトレーナーと帰宅後などに誰でも本格エクササイズができます。

 

【FirtVRエクササイズアプリα版を先行テスト配布!】
筋肉の動きを測定するAIトレーナー付きのエクササイズアプリが一足先にできる!

以下の手順で抽選に参加することができます。

1.Twitterで「FirstVRをつけた腕の写真、もしくは動画」を
#FirstVRでAIエクササイズ タグを付けて投稿!
2. @FirstVRofficial をフォローする

こちらの二つを行っていただき、参加をしていただけます。
抽選期間:10月16日~10月31日
当選された方には @FirstVRofficial からツイートにリプライをお送りいたします。

※Androidでアプリをプレイされる方は、以下の手順からFirstVRコントローラをアップデートしてください。
[FirstVR公式ウェブサイト クイックスタート-STEP1:ファームウェアアップデート]

皆様のご参加をお待ちしております!

●FirstVRについて

 

FirstVRは、初心者のためのVR/AR製品として5年前より極秘に研究開発された世界初のアク ティブセンシング技術を搭載しています。腕にFirstVRのコントローラを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕 周囲の筋肉の動き(筋変位)を検出します。この筋肉の動きをAIシステムに短期学習させることに より、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出し、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになりました。
FirstVRには、「VRゴーグル」と「新開発のコントローラ」と付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォン(iOS, Android対応)以外の周辺機器を購入しなくても、低価格ですぐに最新技術のVR/AR体験をできるようになりました。

[関連ニュース]
H2L、スマホでジェスチャ入力できるデバイスFirstVRのアップデート機能やアプリ閲覧機能がついたベーシックアプリを発表。
【抽選で先行α版テスト配布!】手の動きも連動!H2LがFirstVRを使ったVTuberツールアプリを開発中

[FIRST VR公式ウェブサイト]

http://first-vr.com

[FirstVR 開発者用ウェブサイト(SDK公開中)]
http://dev.first-vr.com

[お問い合わせ先]

info@h2l.jp

[H2L株式会社について]
 
2012年7月設立。米TIME誌「未来を変える50の発明2011年」に選出された発明、PossessedHand® と、触感型ゲームコントローラUnlimitedHand®、スマ ートフォンで気軽にジェスチャ付きVR 体験ができるFirstVR® を主な製品として、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。H2Lは、手の動作を検出する技術と、多電極の電気刺激を腕に与えて触感を伝える2つの技術の研究開発を積み重ねています。
会社情報: http://h2l.jp

【Android版も先行配布開始!】手の動きも連動!H2LがFirstVRを使ったVTuberツールアプリを開発中

[プレスリリースキットはこちら]

腕に巻くコントローラーFirstVRとスマホで、バーチャルキャラクターと手の動きが連動!誰でも気軽に今話題のバーチャルYoutuber(VTuber) になれるツールアプリを開発中。
抽選でα版を先行テスト配布!

2018年9月11日(火)東大発ベンチャー企業 H2L 株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役: 岩崎健一郎、以下 H2L)は、アームバンド型コントローラで直感的なVR/AR体験を提供するデバイスFirstVR(ファーストブイアール)で手を連動させるVTuverツールアプリの開発を発表しました。同時に、VTuberツールアプリのα版を先行試用できる抽選も開始いたします。
※10月11日 VTuberツールアプリ先行テスト配布はiOSとAndroid対応になりました。

バーチャルキャラクターとVTuberの動きを連動し、トラッキングするためには従来、様々な機材のセッティングを必要としました。今回開発のアプリケーションツールでは、スマートフォンとFirstVRをBluetooth®で接続し、自らの腕とバーチャルキャラクターの腕の動きを連動させることができます。
さらにスマートフォンのカメラで顔の表情をとらえ、専用アプリ内のキャラクターと連動します。連動のセットアップまでは2分もかからず、すぐにVTuberを楽しむことができます。

FirstVRはアームバンド型のコントローラとスマホ用VRゴーグルのセットデバイス(小売価格9,980円)です。

コントローラは上腕部分に巻きつけるだけで、筋変位センサが腕の筋肉の動きを検知し、指や手の動きを読み取ってくれます。

 

腕に装着したコントローラとキャラクターの腕の動きが連動します。ハンドジェスチャーは2~3種類をキャリブレーションして連動させます。顔の表情認識はスマホのカメラで行います。

 

表情認識では、瞬きや口の動きだけではなく、笑顔を作ったり、エフェクトを出せたりします。

また、クロマキー合成により、背景に好きな画像や動画をいれることができます。

【FirstVRのVTuberツールアプリのα(アルファ)版を先行テスト配布!】
●期間延長!& Android版も配布開始!●

FirstVRでバーチャルキャラと手を連動させるVTuberツールアプリの体験が一足先にできる!
以下の手順で抽選に参加することができます。
1. Twitterで「FirstVRをつけた腕の写真、もしくは動画」を
#FirstVRでVTuber タグを付けて投稿!
2. @FirstVRofficial をフォローする

こちらの二つを行っていただき、参加をしていただけます。

抽選期間:9月11日~10月31日
当選された方には @firstvrofficial からツイートにリプライをお送りいたします。
皆様のご参加をお待ちしております!

●10月11日更新:VTuberツールアプリ先行配布は現在iOSとAndroidに対応しています。

 

【FirstVRについて】

FirstVRは、初心者のためのVR/AR製品として5年前より極秘に研究開発された世界初のアク ティブセンシング技術を搭載しています。腕にFirstVRのコントローラを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕 周囲の筋肉の動き(筋変位)を検出します。この筋肉の動きをAIシステムに短期学習させることに より、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出し、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになりました。
FirstVRには、「VRゴーグル」と「新開発のコントローラ」と付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォン(iOS, Android対応)以外の周辺機器を購入しなくても、低価格ですぐに最新技術のVR/AR体験をできるようになりました。

[関連ニュース]
H2L、スマホVR/ARデバイス「FirstVR」の一般販売開始

 

 

[FirstVR公式ウェブサイト]
http://first-vr.com

[FirstVR 開発者用ウェブサイト(SDK公開中)]
http://dev.first-vr.com

[H2L株式会社について]
2012年7月設立。米TIME誌「未来を変える50の発明 2011年」に選出された発明、PossessedHand®︎と、触感型ゲームコントローラUnlimitedHand®︎、スマートフォンで気軽にジェスチャ付きVR体験ができるFirstVR®︎を主な製品として、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。H2Lは、手の動作を検出する技術と多電極の電気刺激を腕に与えて手指を動作させたり触感を伝えたりする技術の研究開発を積み重ねています。
会社情報: http://h2l.jp